忍者ブログ

激安シアリス

ED勃起不全治療薬「シアリス」の純正薬やジェネリックの激安個人輸入代行通販

ベストケンコー - シアリスでタグ付けをされた商品

肥満とEDの関係

EDを端的に言えば、ペニスにとって好ましくない主たる問題は、陰茎に血液のパワーを供給する動脈がふさがれてしまうことである。この問題が起こるのは、概して食事のせいである。毎週食べてきたステーキ、じゃがいもにサワークリームとバターを添えた付けあわせ、それから最後にチョコレート・ムース。動脈がふさがるプロセスは驚くほど若いうちに始まり、男性では20代初めである。勃起機能不全は、40歳で40%の男性に起こり、70歳では70%の男性に起こる。トラブルは、あなたがこどもの大学授業料を払うまで発生しないが、その原因を探っていくと、あなた自身が大学時代にドライブインでチーズバーガーを食べていたころまでさかのぼることが多いのである。

ペニスの動脈をふさぐ要因は、心臓の冠動脈をふさぐものと同じである。喫煙、肥満、高コレステロール、高血圧、糖尿病といったところが、患者自身で緩和可能なものの代表であるが、家族の病歴や遺伝的性質も要因になる。驚くにあたらないが、いわゆる生活様式の要因はすべて相互にからみあっている。肥満は高コレステロールで緩和脂肪を含む油っこい食べ物や、血清中のコレステロールとトリグリセリド値を高くする食べものをとりすぎた結果である。

また、肥満であれば糖尿病になる可能性を増大する。というもの、まるまるしすぎた体格の人のまるまるしすぎた脂肪細胞は、あるべき姿よりインシュリン反応が弱いからである。さらに、肥満の人は座ったままの生活を送りがちで、体重を減らすのも糖尿病を抑制することも難しくなる。そして肥満は高血圧につながり、これは要するに動脈の内壁を強く打つことだから、デリケートな内部の組織を傷つけ、動脈にコレステロールの沈殿ができやすい状態にする。

つまり、ふかふかのカウチでポテトチップスをつまみながらテレビを見て、煙草を吸い、スナック菓子を食べる習慣は、糖尿病、高血圧につながり、血清コレステロールの値を高くするばかりで、抑制するチャンスはほとんどない。これとは対照的に、正しい食事をし、エクササイズ(ジョギング、水泳、ストレッチ体操などの運動)をしている人は、糖尿病、高血圧、あるいは高血清コレステロール症になりにくい、なぜなら、太っていないからである。

というわけで、一方のペニスは腹と同じでおそらく岩のように硬く、一方、カウチ・ポテト族の腹とペニスはだらしなくたるんでいる。カウチ・ポテト族の腹のまわりについた贅肉は、いくら彼がりっぱな男であっても、性愛はそれほどりっぱにできなくなっていることを意味する。だから、腹が出っぱってベルトが短くなったように思ったら、ベルトの下にも問題があると自分で主張しているようなものである。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

PR




バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- 激安シアリス --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-